50カラットのひとりごと。
年を一つ重ねるごとに増す輝きを信じて・・・Hirorinの足跡を残していきたいと思っています。今、一番熱くなれるF・マリノスの応援もこの中でバーモバーモ♪とやっていきます。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |


ウズベキスタン戦@埼スタ

20081017214413
WCアジア最終予選初のホーム…やはり現地にいて応援したい!という思いで行ってきました。

失点は目の前だったので、4番がフツーにクリアすれば防げたかな とも思いましたが…思った以上にウズベキスタンが激しくきたので、ん?!という感じでした。

それでも 前半のうちになんとか大久保の折り返しを玉田が押し込んで追いつきホッ(苦笑)

後半…かなり攻めていたので、追加点を信じていたけど、そのままドローで試合終了(泣)

ホームでのドローは 負けた気分。またまた 浦和美園までが遠く、疲れ倍増でした。

試合前、バクスタは日の丸、アウェーゴル裏もユニフォーム色に染まり…55142人がすばらしいホームを作り上げたはずでした。

ただ、ホントに選手の力になれたのか…疑問が残りました。ゴル裏でさえ試合中 ヤジが飛び、選手に指示する暇があったら 応援の声や拍手に変えればいいのに…。

ま、これでも勝てばすべてよしってことになったのでしょうが。。。

最終予選は…やっぱ苦労しそうですね。11月のカタール戦では 絶対に勝ち点3を!岡ちゃん とにかく頼みますっ!
スポンサーサイト

【2008/10/17 21:44】日本代表 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |


雷雨はイジワル@U-23 アルゼンチン戦

43000人以上入った国立は・・・五輪代表への期待の表れでしょうか。それとも対戦相手が アルゼンチン代表だったから?!

アルゼンチン側との緩衝エリアが、時間とともに狭められる程 満員になりました。

u-23 001
ワタシとしては、珍しくアゥエー側での参戦だったので、ホームゴル裏をパチリ!
u-23 002
ただ、この世代にマリノスからひとりも選ばれなかったことは・・・残念でなりません!

前半0-0で折り返し、アルゼンチン相手に何人もで攻撃を止め、何度か輝きも見られました。
後半、本田圭のシュートがバーを直撃したのは ホントに惜しかった!!!

後半開始後、ポツポツと雨が降り出し・・・それが大粒の雨となり・・・雷と共に雨も酷くなり、しかたなくコンコースに避難した途端、ディマリアのゴール!

雷雨のため試合は中断、そして安全を考慮して「試合終了」。やはり最後まで見たかったし、やらせてあげたかったけれど、あの状況ではどうしようもありません。

試合終了となっても、コンコースはいっぱいで身動きも出来ず・・・地下鉄に乗るまで1時間以上かかりました。

最後まで、反町JAPANには 様々なアクシデントがありましたが、アルゼンチンを本気にさせた戦いをムダにすることなく、北京に飛び立ってほしいと思います。

【2008/07/31 03:10】日本代表 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |


雨の埼スタはキライ@W杯3次予選(H)バーレーン戦

埼玉 遠すぎィ~~~

雨 降りすぎィ~~~

でも・・・仕事のあと行ってきました!

6/22 すでに最終予選へは決まっていたけれど、マリサポ的にはもう一度俊輔とお兄ちゃんの競演を見たかったし、何よりホームで勝って1位通過をこの目で確かめたかったのです。

たらればですが、前半 寿人が倒されて得たPKを俊輔が決められず・・・コレが決まっていたらもっと違う展開になっていた気がします。

後半19分 寿人→功治でゴールに向かう姿勢は見られたけれどゴールにはならず、バーレーンに攻められ危ない場面もありで・・・このまま0-0で終わるのかとチラッと思ったそのとき、巻が跳び上がって・・・ゴ~~~ル?!
saisuta6 001

スクリーンに映し出された巻は、ボールに触っていないし・・・誰?と思ったら、うっちーがへディングでクリアしたボールが相手GK手前で跳ね返り、ゴールになったのでした。

終了間際のこのなんだか狐につままれたような1点で、1位通過となり最終予選へ!セル爺はお怒りでも、最後まで諦めない気持ちのゴールで勝ちましたっ!
saisuta6 002


浦和美園までの帰り道は、止まったり進んだりで小1時間かかり・・・地元駅に辿り着いたら とっくに日付が変わっていました(泣)

あの雨の中、遠い埼スタには51180人が駆けつけ、南アW杯への遠くて長い道のりをそれぞれが感じた夜でした。

【2008/06/25 01:23】日本代表 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |


W杯3次予選は雪の埼スタ@タイ戦

思えば・・・4年前のW杯予選の初戦・オマーン戦も埼玉スタジアム!
そう、ロスタイムに久保のゴ~ルでの辛勝が・・・ドイツWCへと繋がったのでした。

tai.jpg

何があっても行かなくちゃという気持ちでいっぱいになり、雪で寒~く遠い埼スタへ!

スタメンに山瀬の名前を聞いただけで盛り上がり、国歌斉唱がケミストリーでうわぁ~となり、持っていったホッカイロを貼るのも忘れてしまいました(苦笑)

開始早々からほとんど向こうのゴール前で攻めていても決まらず、遠藤のFKが決まったときは・・・大喜びしすぎて、直後にこちらのゴールネットを揺らすタイのゴールを呆然と眺めていました。

後半、見違えるようなプレーとはなりませんでしたが、山瀬がドリブルで仕掛けて粘ったから大久保のゴールが生まれ、セットプレーから高い打点のボンバーヘッドで3-1となり、最後は巻らしい泥臭いゴールが決まり4-1で終了。1失点はこれからの修正点となるはずだからかえってよかったんじゃないかと・・・。

ユウジさんはゴールを決めたあと、すぐベンチのメンバーのところに飛んでいきましたね。1月の合宿からこのメンバーで頑張ってきた団結力を感じた1シーンでした。

相変わらずセル爺は厳しいことを言ってますが、セットプレーからの得点だけじゃいけませんか?岡田JAPANが始動してまだ日が浅いことや初戦の重圧の中・・・この「勝ち点3」が南アフリカへ続く第一歩となったのは事実です。

マリノスから選ばれた中澤&山瀬の活躍は・・・サポ冥利につきますね~ 雪でもなんでも寒さを吹き飛ばすくらいの喜びでしたからっ!!!

代表のメンバーも大きく変わり、ヒデのようなオーラを感じる選手はまだいないけど、岡ちゃんが監督になってから・・・選手ひとりひとりの役割がハッキリしたように思えたので、今後に期待しています。

雪は積もるほどではなかったけれど、この悪天候の中 35150人のひとりとしてワタシが見たW杯3次予選は・・・また新しい歴史の始まりとなりました。

【2008/02/08 13:09】日本代表 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |


祝☆北京五輪出場@TV観戦

国立に気持ちだけ届けながらの・・・TV観戦でした。

前半をなんとか失点ゼロに抑えたことがよかったのでしょう。後半は惜しいシュートが何度もありましたが、スコアレスドローで終了し、無事に北京行きの切符を手に入れることが出来ました。

やっぱり目に見えない「重圧」もあったのでしょうね~

得点はゼロだけど・・・サウジにもゴールを許さず!(でもサウジのキーパー凄すぎィ~!)

この国立のピッチにトリコロールの選手はひとりもいません・・・って、どんだけ~~~(>_<)

北京ではこの中にマリノスの選手がひとりでも多く選ばれることが・・・願いですw


・・・オシムさん!きっと心配していたと思いますが、ちゃんと北京行きの切符を手に入れましたよォ~ みんなが気持ちを一つにして!!!

【2007/11/22 02:22】日本代表 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |


エジプト戦とカタール戦とワタシ。。。

長居に行ったわけでもなく・・・ましてドーハまで行けるわけもなく、まったりTV観戦。

エジプト戦は、特に好きなわけではないけれど「大久保」のがむしゃらにゴールに向かう姿が・・・正直羨ましかったです。

特に2点目のヘッドは、ワタシ的には最高のゴールだったと思います。

それにしても・・・オシム爺は○瀬より○岸がお好きなようで。。。

ちょっぴり不安だったユウジさんも、この「勝利」でイロイロなことが吹っ切れたかしらん?!



寝ぼけ眼で見たカタール戦は、先制しても追いつかれ・・・PKで逆転負け!同じロスタイムでも、あのドーハの悲劇より未熟さが目立った試合だと思いました。

次のベトナム戦でさらなる奮起を期待しましょう。

いつものことだけど、この世代にマリノスの選手がひとりもいないことが、イマイチのめり込めない理由。

・・・で、明日はナビ敗退から1週間経ちホームで清水戦!

等々力からの切り替えがなかなか出来ず、気持ちが入らなかったワタシですが、目の前に試合が迫ってきたら徐々にアゲアゲになって参りました。

こういうときこそ頑張らないでどうするッ!と自分にカツを入れ、明日を迎えますw

【2007/10/19 21:02】日本代表 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |


A代表にU-22に・・・Uー17@TV観戦

オシム爺に横浜の10番山瀬(代表でも10番)が追加招集されたことで、一気にテンションがあがり・・・久々にTVの前で気合いが入りました(苦笑)

ユウジさんの他にもマリノスの選手がそこにいるって・・・こんなにうれしいものなのですね。

今日は九石ドームでのカメルーン戦!エトーもいるし相手に不足はありませんっ!

代表の4番の後ろ向きみたいなヘッドで先制し、後半メンバーをどんどん入れ替え、大久保に代わり山瀬が出てきたけれど・・・なかなか前半のような攻撃の形が出来なくなりました。

ところがセットプレーからのこぼれ球を・・・まさにいいポジショニングの山瀬が鋭いミドルシュート!!!20m弾ということだけどスゴ~イ!山瀬の代表初ゴールは900ゴール目というおまけつきとなりました。

そして、カメルーン戦は2-0の完封勝利!!!

山瀬のシュートが決まったとき、オシムさんの顔が画面に映ったら・・・メチャクチャ笑顔でしたねェ~(こんなお顔久しぶり?!)

続いて、国立でのU-22の五輪予選でベトナム戦。

マリノスの選手がいないのでテンション下がり気味で観戦。

前半終了間際に、やっとセットプレーから青山のゴ~ルでホッとしてハーフタイムとなりました。

・・で、チャンネルを切り替えU-17のナイジェリア戦へ。

こちらはマリノスユースから5人もの選手が招集され、キャプテンが宏太くんなのでまたまたテンション上がりましたが・・・2点リードされていました。

う~ん。ナイジェリア強すぎます!宏太くんが後半交代したところまで見て・・・再びU-22へ切り替えます。

結局前半の1点を守り1-0で勝ちましたが、山瀬の鋭いミドルを見たあとだけに物足りない試合でした(苦笑)

・・・省略。

U-17は0-3で完封負け!まだまだ力を出し切れないような気もしましたが、次のフランス戦へ向けて頑張れェ~~~

・・・ということで寝ることにいたしますぅ。。。

お休みなさ~いZzz

【2007/08/23 01:35】日本代表 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |


TV観戦@アジアカップVs豪州

ある意味決意をもって望んだと思うユウジさんに痺れました。

高原がPKを外したのはご愛嬌としても、あそこでしっかり決めてくれたことで4強入りです。

もちろん最初の2人を止めた能活は神だけど。。。

先制された2分後に見事な同点ゴールを決めた高原もすごいけれど。。。

ドイツWCから早1年、今のユウジさんならぜひうちに欲しいと思っている国が・・・あるでしょうね。

試合後の中澤のコメント
(PK戦で最後のキッカーとなったが)能活(川口)さんが2本止めたので、精神的にも楽で、皆で取ったゴールだったと思う。僕らはこっち(ベトナム)で3試合こなしていて、オーストラリアは入ってきたばかりで、気候にまだ慣れていなかった。その面は非常に大きかったと思う。PK戦に入ったら正直どうなるか分からないので、できればその前に決着をつけたかったが、相手も必死に守っていたのでしょうがないと思っていた。気候の問題もあるから参考にはならないが、これがオーストラリアのベストのプレーとは思っていない。ただ、こういった勝負で勝てたことは非常に大きい。

冷静にまわりのことがよく見えていますね!現地からもマメにブログの日記を更新してくれたり、ホントにマリノスのキャプテンには頭が下がりますっ!

久しぶりにハラハラドキドキの展開をTVで見ながら、とにかくケガだけはしないで横浜に帰ってきてと祈りました。

【2007/07/22 14:26】日本代表 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |


初体験の代表ゴール裏@ガーナ戦

gana.jpg


実は・・・代表戦をゴール裏で応援したのは初めてでした。

ドイツに託したダンマクを間近で眺め、ひとしきり感慨に浸っていました。あの日の丸の下辺りにワタシのメッセージが書かれているはず!

ワタシの回りはマリノスを愛する仲間ばかり!このように同じサポ同士がまとまって代表の応援をする・・・という初体験で、居心地の良さを感じました。

このエリアが一番盛り上がったのは、スタメン発表でサブでしたが「ハユマ」の名が呼ばれてスクリーンに映ったときでしょうか。

ジェフ色の強い今回の代表メンバーでしたが、今のところは仕方ないかも。後半メンバーをどんどん入れ替えてきたので、いつハユマが出てくるのだろうと期待しましたが結局出番がないまま・・・1-0で負けました。

試合内容は、まだまだ4年後に向けての発展途上段階と思っているので、Jのレベルをさらに上げていくことに期待します。

それにしてもホームゴール裏で・・・まるでジャニーズ系のノリの女の子、立ってはいるけれどコールを全くしない人、携帯とにらめっこして解説ばかりしている人、二人の世界を楽しんでいるカップル・・・イロイロな応援の仕方をみさせていただきました。

そして試合後・・・ワタシたちのホームである日産スタジアムを汚したままにして帰っていく人たちに呆れながらゴミ拾いをしていると、「これもお願いします!」と自分のゴミを持ってくる女の子。思わず「これからは自分でゴミ箱に持っていってね」と言っておきました。

試合も応援もそのあとも・・・まだまだだなぁと思った親善試合のガーナ戦でした。

【2006/10/06 10:39】日本代表 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |


そんなに簡単には変われない@イエメン戦

代表にJで活躍している若手がたくさん呼ばれたからって・・・

我がマリノスからもイケメンが呼ばれたからって・・・

オシムのサッカーを一番理解しているジェフの選手が入ったからって・・・

日本代表のサッカーが簡単に変わるものではありません。

可能性を感じ、期待していたけれど、引いて守る相手にしたことは今までと変わりなく・・・

でも結果は2-0で、この子たちでも勝てたわけです。

そして現実は・・・ハユマも山瀬も交代でも使われず、坂田はベンチ入りも出来ませんでした。

もちろんオシムジャパンには・・・期待を抱かせる何かがあると信じています!まだまだこれからです!!!何よりオシムがぜんぜん満足していないことが・・・救いです。

【2006/08/18 03:13】日本代表 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


いよいよイケ(エ)メン戦!

「オシムジャパンのイケメンは・・・?」と聞かれ、友達「ハユマ!」ワタシ「坂田!」と答えたらボツになりますた!

背番号も2桁が大量にあり、見間違えてしまいそう。これもみ~んな爺子の忘れ物です!新潟参戦の皆さまは、シューズの色や走り方、ヘアスタイルで選手を見分けてください。

今回は親善試合ではないし、ガンバや・・・何よりオシムさんを一番理解している千葉の選手も入ってくるのでどんな試合になるのか楽しみです。

今日、山瀬のインタビューを聞きましたが、とっても頼もしく感じました。ハユマとサカティも気張ってや~~

そしてマリサポ的イケメン3人には、多いに期待していますw

【2006/08/16 03:16】日本代表 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


ジーコからオシムへ@キリンカップ2006

20060810011356.jpg

オシム監督になってから初めてのトリニダードトバコとの親善試合!

スタメンにハユマと山瀬の名前があったことで、マリサポのテンションは初めから上がりっぱなし!

前半からみんなよく走りボールを追いかけている姿に、何か大きな可能性を感じました。

ちょっと緊張しているような7番と14番のショッキングピンクの靴を追いかけながら応援していたワタシは・・・ドキドキとワクワクが交互にやってきて落ち着きません。

前半に2点リードの展開で、後半はちょっと足が止まったりして前半のような動きに欠けましたが、終わってみれば失点もなく、順調な船出だといえるでしょう。

坂田は最後の5分でしたが、マリノスの4人は全員がピッチに立つことが出来、固くなりながらもそれぞれの良さは出ていたかなと。もちろんすべてよかったわけではなく、まだまだ未熟な点はありますが・・・

試合終了後、「川淵会長にレッドカードを!」のデモに参加しました。

ドイツWCまでのジーコの4年間をきちんと総括しないまま、オシムに期待することでうやむやに終わらせたくなかったからです。

「Jリーグなめんな!川淵辞めろ!」の大きな声が届くことを信じて・・・千駄ヶ谷までの道を歩きました。

今日は千駄ヶ谷から国立に向かう道で、日本TVとフジTVのインタビューに捕まりました。

友達「やっぱりワタシたちって顔がいいから?」
ワタシ「ん?!?!マッそういうことにしておこうかッ!」(笑)

帰りの電車の中でも、代表ユニを着たハユマ・山瀬・勇蔵・坂田の姿が頭の中をグルグルまわり・・・かなり幸せな気分になりました。

若い力はとても初々しく、こんなに代表の試合が楽しいものになったのは久しぶりです。

【2006/08/10 02:11】日本代表 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |


ヒデの涙@現役引退!

友達からのメールで知りました。HPはアクセス急増で全く繋がりません。

ブラジル戦のあと、ピッチに倒れて動けなかった姿、そしてあの涙は・・・もうこれが最後の試合だということだったのでしょうか。

10分近くも倒れていたのは、もうこのピッチに戻ってくることはない・・・というヒデの気持ちにピリオドを打つための時間だったのでしょうか。

そして立ち上がったとき、やけに爽やかな笑顔だったのは・・・あのピッチの芝が「涙」を全部吸い取ってくれたからでしょうか。

走って走って・・・死ぬほど走って、2006年ドイツWCがまだ終わらないうちに「現役引退」となってしまいました。

ヒデ自身、前から引退をにおわせるようなコメントを残してきたので、予想通りとも言えますが・・・まだ受け入れることが難しいです。

ブラジル戦のあと、いくつかの週刊誌がピッチで倒れているあの場面を表紙にしていて、ワタシはそれを見るのがちょっとイヤでした。

新たな自分探しの旅に出るというヒデに、ワタシはまだ手を振ることが出来ません。

7番ヒデの代表ユニやTシャツ、五輪のとき一度だけつけた26番?Tシャツ、タオマフ・・・ペルージャのマフラー・・・どれも大事にしなくちゃと思っています。もちろんヒデの「誇り」と「情熱」とともに。。。

【2006/07/04 00:01】日本代表 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


ヒデの涙@Vs余裕のブラジル

wc2006.jpg

試合後・・・もう動けなかったんでしょうね。自分に不甲斐なさを感じていたのか、燃え尽きたのか、本当の気持ちはわかりませんが、一番走っていたのがヒデでした。

しばらくしてツネ様がそばに寄って行きました。他の選手は近寄れなかったのかな?ロナウドだってそばに寄っていったのに・・・。ヒデは倒れ込んだままフツーの顔して空を仰いで涙流し・・・最後に少し笑っていました。何かとっても人間らしい姿でした。

今大会・・・一番気持ちを見せていたのは能活とヒデだったんじゃないでしょうか?

技術より気持ちのこもったプレーを!と堀池さんが言っていましたが、ワタシも同じことを思っていました。

G子は選手を自由にさせてゲームを作るって言ってたけれど、 4年間かけてもそれは出来ませんでした。

ブラジルは調子がイマイチだとしても・・・正確なシュート!ロナウドがダメだって言ってもこの試合2ゴ~ル!最後はキーパーまで代えてしまう余裕の試合となりました。

でも・・・Jで結果出せない玉ちゃんのゴ~ルはすごかったなぁ~

その大事な1点がどうしても守れない!追いつかれてバタバタと崩れる・・・世界の壁に跳ね返されたことが4年後8年後・・・に続くことを願います。

現地で応援したみなさま、またそれぞれの場所で寝ないで応援したみなさま・・・そしてサムライブルーの選手のみなさま、本当にお疲れさまでした。。。

【2006/06/23 10:26】日本代表 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


ヒデからのMail@対ブラジル

http://nakata.net/jp/hidesmail/hml277.htm

とにかく・・・読んでみてください。
これだけ気持ちのある選手です!

キャプテンマークを付けた中澤にも気負わず
しっかり守って・・・攻めてほしいっす!

ワタシは、今から仕事に行って来ますぅ~

【2006/06/22 13:03】日本代表 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


日本以外で初めて「勝ち点1」を取った日。

・・・なんですね!試合が終わってから、一緒に観ていた夫が「でも・・・これは日本以外で初めて取った〈勝ち点1〉なんだよねェ~」としみじみ言うのでハッとしたわけです。

思えば・・・フランス大会は3敗。日韓大会は負けなかったけれど、自国開催だったし・・・。

絶対に勝たなければいけなかったクロアチア戦は、スコアレスドローで終わりました。この「勝ち点1」が望みを繋いだことは確かです。

ヒデがインタビューで「勝てた試合をまた落としてしまったことが残念!」と言っていたのが印象的でした。

能活がPKを気迫で止めたとき、能活にすぐ飛びついていったのもヒデでした。

勝手なこと言わせてもらえば・・・
*ヘナギはやっぱりヘナギだった!
*能活が止めていなければ・・・恐ろし!
*FWの二人はシュートしたっけ?!
*「日本!助かりましたぁ~~~」を何度聞いたことかッ

・・・そして今、ブラジルVsオーストラリアを観ています。
シュートの数はオーストラリアの方が多く、後半に入ります。
あっ!後半早々アドリアーノがゴ~ル!!!

【2006/06/19 02:40】日本代表 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |


ワタシをドイツへ連れてって@ダンマク名入れ式

20060525233811.jpg

わずかばかりのカンパをさせていただいたおかげで、そのダンマクをこの目で見て、そっと触り、ワタシの思いをダンマクに託してきました。

すでに代表の合宿地のJビレッジでお披露目されたダンマクが、暗くなった国立競技場の千駄ヶ谷門チケット売場前で、広げられました。

実際にこの目で見た「ドイツへ・・・」のダンマクは、横20メートル・縦2.7メートルもあり、さすがにハンパじゃなく大きかった!!!そして・・・何気にトリコロールのダンマクでした。

ひと言で言えば・・・“感激”でした!このダンマクがドイツで掲げられるのですから!

結局、ワタシはドイツへ行くことは諦めましたが、このダンマクに思いを託すことが出来て幸せです。
夜の国立は寒かったけれど、熱い思いをもった方たちがいっぱい集まり、NHKの取材まで来るというおまけ付き!

こんな素敵なことを思いつき形にしてくれた方、それを実行するために様々な方が協力し、また実際にドイツまで運んでくれる方たち・・・みんなみんなバモッ♪

【2006/05/25 23:41】日本代表 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |


中澤ゴ~~~ル!!!

マイナーなチャンネルでの日本代表のアメリカ遠征戦・・・

前半、期待の久保のワントップで始まった試合は、スタジアムが野球場とかでピッチ状態も悪そうで・・・ほとんど押され気味でした。

ボールを奪いに行っても滑る!どこに出しているのかボールが収まらず、中盤がいっぱいいるのに・・・肝心の久保にボールが繋がりません。

そしてよく走り、決して走り負けしないアメリカの選手たち!ボールもしっかり奪って何度CKがあったことか。そしてまさかじゃなくて、やっぱり2点とられて前半終了!

後半始めからジーコは久保を代えて(ありがとう!90分使わないでくれて・・・)また1点追加され3-0に!

佐藤寿人、巻、阿部、長谷部、最後は本山まで投入!

最終的には4バックにして、加地のクロスから巻のゴ~ルでやっと1点返しました。その後だんだん日本の攻撃が見られて試合も面白くなってきました。

途中省略。。。

試合終了間際にCKからな・な・なんと中澤が足でゴ~~~~ル!!!
スローで確認すると、よく足を出したなぁ~よくあんな狭いところにボールが入ったなぁ・・・という感じでした。

結局終わってみれば、3-2で惜しかったなんて言えません。やはり急造のシステムは全く機能せず、4バックにしてやっとゴールが生まれました。

敵ながら長谷部も巻もとてもよい動きをしていました。

ただ日本の2点目が中澤だったということが・・・非常に嬉しいわけでございます。

【2006/02/11 15:32】日本代表 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |


ウクライナ戦で気になったこと。

なんだかねェ~~~

前半は0-0だったものの、ボールが奪えないし繋がりません。やっと奪ってもまた奪われるので繋がらない。

後半はどうなるんだろうと思っているうちに中田浩レッドで退場!

高原→鈴木、柳沢→箕輪、そして・・・やっとこ・・・サントス→村井!そのあと俊輔→松井と慌ただしくジーコの交代劇!ロスタイムに坪井→大久保になった途端にピーッで試合終了。

松井が入ってからキープして少し守備が安定してきたような・・・

俊輔と駒野はいいところが出せないまま終わってしまったような・・・

それにしても今日は決定的なシュートもなかったような・・・

危ないシーンはいっぱいあったけど、もっと攻撃的に前に行かなくちゃ1点も入りません。

ウクライナの攻撃も、バーに嫌われたりと日本にとってはラッキーな展開が続き、何であれがPK?って感じだったけれど、結局PKを取られて0-1で負けました。

何としてもウクライナを勝たせたいというような判定ばかりで、ワタシ的にはしらけちゃう試合となりました。

雨でピッチの状態も相当悪そうだったけど、どんな状態でも関係なく一番動いて走っていたのはヒデでした!デフェンスして攻撃して声出して・・・改めてすごい人だと思いました。

・・で、箕輪って3番つけていた・・・3番はやっぱ永遠にマツじゃなくちゃいけません。

DFには・・・やはり要の「中澤」がいなくちゃいけません。

・・・で、あのシェフチェンコって出ていなかったんですよねェ~~~

【2005/10/13 02:16】日本代表 | TRACKBACK(3) | COMMENT(0) |


ラトビア戦より気になること。

東欧遠征の強化試合の初戦はラトビア!

前半5分に高原が遠目からのシュートで先制!結構やるじゃん!と思いながら見ていましたが、守備がお粗末でヒヤヒヤする場面も多くありました。

やはり日本の壁はボンバーがいなくっちゃ!!

・・・それでも中盤で松井は効いているし、やっぱり俊輔やヒデは完璧ではなくてもいい動きをしていました。

前半を1-0で折り返し、後半早々ヤナギが倒されてもらったPKを俊輔がきっちり決め2-0に!でも今日の日本はここまででした。

その後ラトビアにしっかり2ゴールを許し、2-2のドローで試合終了。

ドイツへのいばらの道とかいうけれど、後半なんてもっと追加点入れられてもおかしくない針の筵!もちろん前半はもっと得点出来る展開でした。

寂しいけれど・・・決定力不足はマリノスと同じかな~

ジーコ監督!サントスの代わりはもう松井でいいでしょう?

駒野もよかったし、アテネ世代には今以上に頑張ってほしいと思いました。
伊東に泊まりで釣りに行っている夫から来たメールは「今日の試合はイマイチだったね。」とだけ!

まぁ・・イマイチのラトビア戦より、ワタシは心配していた勇蔵のケガが『全治8週間』っていう方がとても気になり・・・もうガックリです。。。

【2005/10/09 00:01】日本代表 | TRACKBACK(2) | COMMENT(0) |




PROFILE
Hirorin
  • Author:Hirorin


  • 横浜在住。いつも今が一番!と思        って生きています。
       何とかなるさとお気楽人生。

    ♪特技 どこでもぐっすり眠れること!
    ♪趣味 サッカー観戦・テニス・観劇・
         旅行    
    ♪習い事 テニス・英会話・フラワーア
          レンジ   
    ♪性格 くよくよしない。一晩寝ると忘   
           れる。好きなことには粘り
           強い。(愛にも!)

    仕事もしていますが、やりたいことは
    取りあえずチャレンジしている「主婦」
    です。

    あわせて読みたい

  • RSS

  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • レベルの高い試合だった・・・(04/30)
  • 東北関東大震災で被害甚大な被災地に物資を!(03/17)
  • 【遅っ】FMBH Awardに参加して。(02/14)
  • FMBHとワタシ。(02/12)
  • あれから僕たちは・・・何かを信じてこれたかな~(02/12)
  • スタジアムに向かう前に。。。(12/04)
  • 今のワタシにできること。(12/03)
  • さぁ、大阪へ!(11/26)
  • 単なるひとりごと。(11/22)
  • 残り…4試合やりきります!(11/20)
  • X'masも元旦も…なくなった…(11/18)
  • 元旦まで…行きたいっ!(11/15)
  • もったいない・・・ナビ杯敗退。(06/10)
  • 今日は勝って笑顔で帰る予定!(06/09)
  • 和司監督も眠れなかった@鹿島戦(H)(04/29)
  • 予報通り!4月の雪@山形戦(A)(04/22)
  • 寒~い磐田からもっと寒~い山形へ。(04/16)
  • ヤマハに出発する前に。(04/14)
  • ナビ杯山形戦のあとで。(04/02)
  • 三ツ沢に行く前に・・・(03/31)

  • RECENT COMMENTS
  • マチャヨ(11/18)
  • Hirorin(04/19)
  • mariana(04/18)
  • Hirorin(04/02)
  • マチョヨ(04/02)
  • Hirorin(04/01)
  • マチャヨ(03/31)
  • Hirorin(03/21)
  • mariana(03/19)
  • Hirorin(03/16)
  • mariana(03/15)
  • Hirorin(03/14)
  • Kamomin(03/13)
  • Hirorin(10/14)
  • みら(10/14)
  • Hirorin(10/10)
  • みら(10/10)
  • Hirorin(10/05)
  • マチャヨ(10/04)
  • Hirorin(09/11)

  • RECENT TRACKBACKS
  • narilog:辞退一転、南米選手権はnariジャパンで臨む!(04/02)
  • narilog:辞退一転、南米選手権はnariジャパンで臨む!(04/02)
  • 芝えびの尻尾:FMBH Awards 2007~芋に始まり芋に終わる(02/15)
  • 横浜・凛:FMBH アウォーズ (02/13)
  • サッカーFC事典:(10/02)
  • ちびまるこ:ちびまるこ(04/01)
  • harukaのブログ:佐川急便(03/21)
  • 日本の文化:『がんばっていきまっしょい』日本の文化(03/03)
  • LooseBlog:2007/1/28 18:00~(01/30)
  • マツの周り:FMBH Award 2006系ニュース(01/30)
  • 芝えびの尻尾:FMBH Award 2006(01/30)
  • +WORLD'S END CAFE+:FMBH Award 2006(01/30)
  • マリノスとマリノス:FMBH Award 2006(01/30)
  • すべては勝利の為に:FMBH Award2006に行ってきたよ(01/29)
  • ゆめのまたゆめ:鹿島にロナウド?(01/31)
  • 横浜無敵艦隊司令部 ☆☆☆ 「王座奪還」:Oh!マイキー!!(01/29)
  • 横浜F.マリノスを愛するジュンちゃんで~す:日本代表に松田さん(12/27)
  • 横浜F.マリノスを愛するジュンちゃんで~す:何と、TAKAさんマリノスへ!(12/06)
  • 横浜F.マリノスを愛するジュンちゃんで~す:横浜F・マリノス、天皇杯をとる!(11/27)
  • 横浜F.マリノスを愛するジュンちゃんで~す:マリノス、久保さん肉離れ...(11/23)

  • ARCHIVES
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (3)
  • 2010年12月 (2)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年06月 (2)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (4)
  • 2009年10月 (3)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (6)
  • 2009年05月 (4)
  • 2009年04月 (5)
  • 2009年03月 (3)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (1)
  • 2008年12月 (2)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (3)
  • 2008年09月 (4)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (5)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (5)
  • 2008年03月 (2)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (6)
  • 2007年10月 (8)
  • 2007年09月 (6)
  • 2007年08月 (8)
  • 2007年07月 (7)
  • 2007年06月 (7)
  • 2007年05月 (10)
  • 2007年04月 (7)
  • 2007年03月 (3)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (10)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (6)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (12)
  • 2006年06月 (6)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (10)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (7)
  • 2006年01月 (13)
  • 2005年12月 (9)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (13)
  • 2005年09月 (13)
  • 2005年08月 (16)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (13)
  • 2005年05月 (6)

  • CATEGORY
  • 未分類 (0)
  • マリノス大好き! (325)
  • 日本代表 (37)
  • Hirorinの気まぐれ日記 (11)

  • LINKS
  • 那須大亮オフィシャルサイト
  • 横浜F・マリノス Official Web Site
  • 田中隼磨公式サイト
  • 中澤佑二OFFICIAL WEB SITE ~BOMBER22.COM~
  • 山瀬功治オフィシャルサイト

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。